チネイザン(氣内臓療法)




プロフィール

道家 美奈 道家 美奈Mina Douke


GBLC認定セラピスト。現在は、末期の大腸がんを持つ父に、アーユルヴェーダの知恵を取り入れたデトックスマッサージを施し、さらに食事法や生活習慣法を実践して、身体の外側と内側から心にまで働きかけています。日ごとにリボーンしていく父の姿にいつも驚かされています。


歴史・成り立ち

タイ伝統医学やチベット伝統医学に古くから伝わる氣・内臓療法です。チネイザンは、タイのマンタクチャ老師がクンニー先生と一緒に考案したもので、氣を内蔵に送り込み、内臓に蓄積された感情をリリースし、病気予防を目的で行う素晴らしい療法です。

毎月第4月・火・木曜日 9時~18時


どのような症状の時に受けたらいいの?

便秘、下痢、鼓張、内臓が重くて、だるい。お腹が冷えて固い。感情を溜め込んでしまう、心をスッキリさせたい、おなかをシェイプアップさせたい、早くリボーンしたい!という時に。


どのように施術するの?

まず、お腹のオイルマッサージで内臓に氣を送り込み、内臓と対話をします。胃は不安や焦り、緊張を、肝臓や胆嚢、小腸なら怒りやイライラ感を、腎臓は、悲しみや怠惰を溜め込むと言われています。最後に、13種類のハーブが詰まった温かいボールで、おなかと全身をじっくりとあたためます。
※バスタオル2枚、フェイスタオル2枚お持ちください。なお、施術の3日前~1週間前から、油物や動物性のものを避け、軽い食事をし、前日は21時までに、当日は2時間前までに食事がおわるようにして下さい。


受けたらどうなるの?

溜め込んだ感情を解放させ、リボーンできます。氣が滞っている部分は特に痛く感じられます。後で不思議な解放感に満たされます。コース後、数日間、感情があふれてきて止まらない場合は、感情解放のために、山にいって叫んでください。帰りに川に足をつけて、クールダウンも。その後、慣れ親しんでいるお経などを読んで、こころのデトックスです。


禁忌事項 ※以下の状態に当てはまる方は施術を受けて頂けません

皮膚の疾患・炎症・傷・血友病・心臓病・重度の高血圧・重度のむくみ・血栓症・癌・てんかん・ステロイドやホルモン剤を服用している方


どれくらいの間隔で受けるとよいの?

ゆっくりリボーンされたい方は月に1回、早くリボーンされたい方は、3日連続で。


料金は?

 
60分6,000円



ご予約・お問い合わせ

船戸クリニック

住所:〒503-1382 岐阜県養老郡養老町船附1354-1
Tel:0584-35-3511