アーユルヴェーダ・アビヤンガとシローダーラー



歴史・成り立ち

アビヤンガとは、アビヤーサ「繰り返す」とアンガ「手足」というサンスクリット語を組み合わせた言葉で、「愛のこもった滑らかな手」という意味を持ち、アーユルヴェーダのオイルトリートメントの名称です。シローダーラーは、サンスクリット語で「シロー:頭」と「ダーラー:流れ」という意味をもち、「脳のマッサージ」と呼ばれています。一種の瞑想状態をもたらし、心の治療法とも言われています。

毎月第2月・火・水曜日 9時~20時半

プロフィール

小林 亜衣 小林 亜衣Ako Kobayashi


GBLC認定ホリスティックセラピスト
セラピスト暦9年(内4年バンヤンツリースパ勤務)
エンジニアから一転、世界の平和を祈ってセラピストの道へ。
みなさまが優しさの中で過ごしていけますように… 愛を込めてトリートメントをさせて頂きます。



どのような症状の時に受けたらいいの?

  • ストレスを感じている時。(不眠、不安、心配、精神不安定、落ち着かない、無力感)
  • 身体に悪いものが溜まっていると感じる時。(デトックスしたいとき、便秘)
  • 神経からくる痛みなどの症状がある時。(肩こり、頭痛、神経痛、関節痛、耳鳴り、不整脈など)
  • 手足の冷え、肌の乾燥(カサカサ、ひび割れ、硬直)がある時。

どのように施術するの?

体質や体調を確認させていただいた後、温めた大量のセサミオイルを全身に塗り込んでいきます。その後、ビニールシートで全身を覆い、発汗し、シローダーラー(額から頭頂部に水溶性のヘナ液を流し続けます)で深いリラックスへ導きます。コース後は、身体が寒く感じますので、温かい服装でおいでください。
※オイルがついても良いバスタオル2枚、フェイスタオル2枚、服、帽子をご持参下さい。
※髪が濡れます。ドライヤーで乾かすこともできますが、お帰り用の髪留めや帽子等をご準備下さい。
※アビヤンガの前後には食事療法をすることが望ましいとされます。施術の3日前〜1週間前から、油物や動物性のものを避け、軽い食事をし、前日は21時までに、当日は施術の2時間前までに食事が終わるようにして下さい。


どんな人におすすめ?

ストレスを感じている方。特に、不眠や不安のある方。便秘や肌の荒れ、乾燥が気になる方。周りに気を使いすぎる方。手足の冷えが気になる方。頭痛、肩こり、関節痛や神経痛、不整脈、耳鳴りのある方。
代謝がアップするので、運動ができない方にもおすすめです。
ただし、肥満症の方や、甲状腺腫瘍がある方、高熱がある方、皮膚にひどい炎症がある方、出血を伴う外傷がある方、消化不良を起こしている方、生理の3日目までの方は、トリートメントをお控えください。その他、何か問題のある方は医師にご相談の上、ご予約ください。


受けたらどうなるの?

身体と心の緊張がほぐれ、深いリラックスと共にすっきり感を味わえます。精神的にも安定し、不眠も緩和されます。エネルギーバランスが整い、あなた本来のバランスを取り戻し、健康で強い心身を取り戻していきます。体の毒素や老廃物が排泄されるので、身体が軽快になり、思考のごみも取れ、頭の中もすっきりします。
まれに、発疹や頭痛、だるさや眠気などの好転反応が起こる場合がありますが、体が毒素を出そうとする自然治癒力が発動している証拠です。その時は、お白湯を飲みながらゆっくりお過ごしください。


どれくらいの間隔で受けるとよいの?

  • 絶不調のとき・・・3日連続
  • メンテナンス・・・月に1度が理想です

料金は?

アビヤンガ&シローダーラー90分10,000円
シローダーラーのみ30分3,000円




ご予約・お問い合わせ

船戸クリニック

住所:〒503-1382 岐阜県養老郡養老町船附1354-1
Tel:0584-35-3511